お子様のくすりQ&A A

◎水薬◎

Q.水薬を処方されましたが、飲みにくいようです。
  ジュースで薄めて飲ませてよいですか?
飲みにくい場合、お茶やジュース等の飲料でうすめて服用してもよい場合があります。ただし、飲み物の量が多いと全部飲むことができない場合があり、1回服用量の薬が 飲めなくなる場合がありますので、できるだけ少ない飲料で薄めましょう。
Q.シロップ剤と粉薬が処方されました。シロップ剤に粉薬をまぜてよいですか?
何回も飲ませると嫌がるお子様もいらっしゃるので、シロップ剤に粉薬をまぜて服用させてもよいでしょう。ただし、一緒に混ぜて服用することによって、苦味を増したり、味が変わったりして、飲みにくくなる薬もありますので、医師、薬剤師に確認してください。

◎点鼻薬◎

Q.点鼻薬が処方されました。いつ入れてもいいのですか?
点鼻薬とひとことで言っても、定期的に使用するものや、鼻水、くしゃみ等の症状が出た時のみ使用するものがありますので、必ず使用方法を確認しましょう。また、点鼻薬は鼻腔内粘膜から薬を吸収させるため、鼻腔内に鼻水がついていると、薬が十分に吸収されない場合があります。使用前は鼻をかみ、鼻の中を吸収しやすい状態にしてから、噴霧しましょう。使用後は、点鼻薬の容器をティッシュペーパー等できれいに拭きとっておきましょう。

◎点耳薬◎

Q.薬を耳にさすのを嫌がります。
処方された点耳薬を冷蔵庫からだしてすぐにお子様にさしますと、冷たさで刺激され、痛みやめまい感が出現することがあり、お子様が驚いてしまい、嫌がることがあります。点耳する前に手で少しあたためてから、お子様を横向きに寝かせて、耳たぶを軽くひっぱって、1〜2滴たらします。奥まで薬が入るようにしばらく同じ姿勢を保ちましょう。寝ている状態でさすとよいでしょう。耳の外にあふれ出た余分な薬はふきとってください。

Copyright © 2007 Yasuda Otorhinolaryngology All Rights Reserved.
大阪市港区の耳鼻咽喉科[やすだ耳鼻咽喉科]